2010年3月4日木曜日

0007:火の使用

現在ではオール電化の流れで火を目にする機会が少ないと思います。 初期の人類にとって火は生活や娯楽に必要な物でした。 調理や暖房、団らんなどに火が活躍しています。

現代人もキャンプファイヤーやたき火などで火を見ると落ち着くのも、古代人から受け継いだ気質かも知れないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿