2010年2月14日日曜日

0005:ホモ・ハビリスの登場

ホモ・・・ と言うからホモ・サピエンスがついに登場と早とちりしてしまった人も多いと思います。 でも、ここでは聞き慣れないホモ・ハビリスというヒト属の中で最古の部類に入るものです。

意味は器用なヒトという意味で、石器等の道具を使いこなす能力があったとされます。 脳や手先が発達しており、脳の容積も大きいとされています。 また、臼歯や門歯、犬歯が発達しており雑食だったことがわかる見たいです。

遠くの石切場に石器の材料を手に入れるために旅をしていた形跡もみられ、本格的な移住の時代を予想できます。

0 件のコメント:

コメントを投稿